share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2011.08.30 TUE

LAMP(5)設定・イメージ作成

小森隆太

WRITTEN BY 小森隆太

こんにちわ。
職人見習いの小森です。

前回はLAMP(4)設定・動作確認でPHP関連の動作確認を行いました。
今回はphpとApacheの設定を変更します。

Apacheの設定を変更します。

# vi /etc/httpd/conf/httpd.conf

ServerTokens Prod
Options Includes ExecCGI FollowSymLinks
AllowOverride All
ServerSignature Off
Options MultiViews

phpの設定を変更します。

#vi /etc/php.ini

default_charset = none
output_buffering = Off
output_handler = none
mbstring.detect_order = UTF-8,EUC-JP,SJIS,JIS,ASCII
mbstring.encoding_translation = Off
mbstring.func_overload = 0
mbstring.language = Japanese

apacheを再帰動設定が反映されているか確認

# /etc/rc.d/init.d/httpd restart

前回と同様にphpinfoを見れば設定が見れます。
http://PublicDNS/phpinfo.phpまたはhttp://IP/phpinfo.phpで開きます。
※PublicDNSはManagementConsole→EC2→作成したインスタンス→Descriptionに記載されています

作業がある程度進んできたらAMI作成をしてバックアップしておくことをお勧めします。
設定中ではありますが、AMIを作成した段階までまで戻すことが可能なので、
どうしても解決できない場合などの保険として作成しておくと便利です。
※ManagementConsole→EC2→作成したインスタンス右クリック→Instance Management→
 Create Image(EBS AMI)を実行すれば作成出来ます。

※この記事は、なかの人(spitz8008)が書いています。

小森隆太

小森隆太