share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

mac の chromeに「このウェブサイトからいつもとは異なる誤った認証情報が返されました」といわれたら

WRITTEN BY 今岡 久敏

エライところではまってしまった。
chrome @ mac で paypal やら twitter やら、はては App Store もダメだ!どういうこと?

ググると出てくるルート証明書の期限ぎれ問題だけど、どうも切れている証明書は無い、、
調べてみると ルート認証局はすべて Verisign Class 3 Primary Certification Authority – G5

とりあえず復旧手段は

  1. キーチェーンアクセス -> ログイン & 証明書で、該当中間証明書があれば削除する
    画像はもう消えちゃってるけど
  2. Chromeの履歴を全削除 設定 -> 詳細設定を表示… -> プライバシーの閲覧履歴データの消去
  3. Chrome再起動
  4. App Store アプリとかも、再起動が多分必要

やべえなこれ、なんで起こったのだろうか? この証明書がイカれてしまうと、App Storeが死ぬので、Updateもできない。

元記事はこちら

mac の chromeに「このウェブサイトからいつもとは異なる誤った認証情報が返されました」といわれたら

「常に新しいモノの方が、古いモノより優れている、というマインドを持てなくなった時、それはエンジニアとしての死を意味する」え、誰の言葉だって?俺の言葉だよ。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。