share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.07.02 THU

chef-solo で dd-agent をインストールするメモ

川原 洋平

WRITTEN BY川原 洋平

はじめに

ドキュメントの写経

以下のドキュメントに従って Chef-solo を利用して dd-agent をインストールしてみる。

dd-agent とは…

こちらを。

実践

API キーとアプリケーションキーの取得

Datadog の管理コンソールから API キーと Application キーを発行する。

API キーとアプリケーションキーは控えておく。

Chef リポジトリの作成
knife solo init chef-test
Berksfile に datadog レシピの追加

datadog cookbook と ntp cookbook を追加。

source "https://supermarket.getchef.com"

cookbook 'datadog'
cookbook 'ntp'
role の設定

role に以下を設定する。

name 'base'
description 'base role, runs on every node'
run_list(
  'ntp',
  'datadog::dd-agent'
)
default_attributes(
  'datadog' => {
    'api_key' => "${API キー}",
    'application_key' => "${Application Key}"
  }
)
後は収束させるだけ
knife solo prepare kappa-chef_client01
knife solo cook kappa-chef_client01 -o 'role[dd]'

インストール中…

インストール終了。

しばらくしたら…

あら、簡単。

ダッシュボードを覗くと上図のようにメトリクスの収集が始まっている。

特に指定しなければ…

  • CPU 使用率
  • プロセス毎のメモリ利用状況
  • ロードアベレージ
  • メモリ使用量
  • スワップ使用量(空き容量)
  • ディスク(デバイス毎)の使用率
  • ディスクの I/O
  • ネットワークの I/O

が収集出来るようになる。

ということで

chef-solo を利用して dd-agent をインストールしてみたがチョー簡単だったというメモでした。

元記事はこちら

chef-solo で dd-agent をインストールするメモ