share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.07.24 FRI

fluentd から datadog event に通知するプラグインをリリースした

川原 洋平

WRITTEN BY川原 洋平

ども、かっぱです。

はじめに

前回の記事の続きで datadog の event に通知するプラグインをとりあえずリリースした。

fluent-plugin-out_datadog_event | RubyGems.org | your community gem host

リリースと書くとカッコイイ感じだけど rake release しただけですんません。

使い方

fluentd.conf の設定例

<source>
  type forward
  port 24224
  bind 0.0.0.0
</source>

<match dd.event.warn>
  type datadog_event
  api_key xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  alert_type warning
  tags event,warn
</match>

<match dd.event.err>
  type datadog_event
  api_key xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  alert_type error
  tags event,err
</match>

<match dd.event.*>
  type datadog_event
  api_key xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  tags event,info
</match>

dogapi を利用しているので dogapi のオプションは利用出来る…はず。alert_typeerrorwarning 等が利用出来る。tags では複数のタグをカンマ区切りで指定する。

    config_param :api_key, :string
    config_param :app_key, :string, :default => nil
    config_param :date_happend, :string, :default => nil
    config_param :priority, :string, :default => nil
    # config_param :host, :string, :default => nil
    config_param :tags, :string, :default => nil
    config_param :alert_type, :string, :default => nil
    config_param :aggregation_key, :string, :default => nil
    config_param :source_type_name, :string, :default => 'fluentd'

上記は fluent-plugin-out_datadog_event で利用出来るはずのオプション。host オプションがなんとなく動いていない感じ。

実行例

以下のように flunet-cat で。

echo '{"level":"info","demo":"info"}' | fluent-cat dd.event.info
echo '{"level":"warn","demo":"warn"}' | fluent-cat dd.event.warn
echo '{"level":"err","demo":"err"}' | fluent-cat dd.event.err

datadog の event 画面で。

20150430004107

おお。

引き続き

todo

  • テスト
  • fluentd のタグを event のタグとしても利用出来るようにする
  • Input プラグインも作る
  • dogapi で利用出来るオプションがちゃんと利用出来るか確認

元記事はこちら

fluentd から datadog event に通知するプラグインをリリースした