share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.07.02 THU

fluentd から datadog event に通知するプラグインをちょっと作ってみた(作っている)

川原 洋平

WRITTEN BY 川原 洋平

色々と行き詰まってるかっぱです。

はじめに

最近になって datadog について色々と調べているところで datadog event に通知するプラグインをちょっと作ってみてるとこ。

github.com

datadog の event とは

上記の URL も合わせて。

20150426043208
機能的には…

  • 各種モニタリングで発生しているイベントがトップページにリストアップされる
  • API を利用してイベントをポスト、取得が出来る
  • イベントに対してコメントを付けることが出来る
  • イベントに対してプライオリティの設定が出来る

など。

fluent-plugin-out_datadog_event をちょっと使ってみる

参考

ごめんなさい

gem では配布してないので、適宜 clone しましょ。

cd /path/to/
git clone https://github.com/inokappa/fluent-plugin-out_datadog_event.git

設定

以下のように設定。


  type forward
  port 24224
  bind 0.0.0.0



  type copy
  
    type stdout
  
  
    type datadog_event
    api_key xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
  

たったこれだけ。 あと、事前に API キーは取得しておくこと。

demo

今回は fluientd で試す。

fluentd -c /path/to/fluentd.conf -p /path/to/fluent-plugin-out_datadog_event/lib/fluent/plugin/

fluent-cat で適当にログ(イベント)を送ってみる。

echo '{"foo":"bar","kappa":"hage pika"}' | fluent-cat dd.event

気が済むまで叩いたら datadog のダッシュボードを見てみる。

20150426044748

キテマス。

todo

  • 各種オプションを利用出来るようにする
  • テスト
  • gem 化
  • インプットのほうもあると面白いかな

ということで

引き続き、datadog で遊んで触っていきたいと思っている。

元記事はこちら

fluentd から datadog event に通知するプラグインをちょっと作ってみた(作っている)

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。