share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.06.24 WED

Amazon Route53 ネームサーバへの移行手順(お名前.comからの)

WRITTEN BY三浦 剛慈

■説明

  • 手順書作成の手助けになるよう、amazone Route53のネームサーバへの移行手順(お名前.comからの移行)について書きます。
  • 分かり易いように、画面キャプチャを出来るだけ使用して書きます。
  • ルートドメインにELBのCNAMEを割当てる方法にフォーカスを絞って書きます。
  • “koujim.red”を使用した例になります。

■目的

  • ・既存の取得済みドメインのルートドメインにELBのCNAMEを割当てる。
    (通常はルートドメインにCNAMEは割当てられない)

■手段

  • Route53へDNSを移行する。
  • Route53のエイリアス機能を利用してルートドメインにELBのCNAMEを割当てる。
  • 今回はお名前.comからの移行なので、お名前.comでのzoneファイルエクスポート機能を利用する。
  • お名前.comでエクスポートしたzoneファイルをRoute53のzoneファイルインポート機能で取り込む。

■手順

1.お名前.comでzoneファイルをエクスポートする。

“ドメイン名.txt”というファイルがダウンロードされます。
(今回の例では”koujim.red.txt”が生成されました)

2.Route53でHosted Zoneを新規作成する。

☝️NSレコードとSOAレコードが作成されます。

3.Route53へzoneファイルをインポートする。


☝️手順2でダウンロードした”ドメイン名.txt”の中身をそのままコピペします。


☝️NSレコード、SOAレコードを除いてインポートされました。

4.ルートドメインにELBのCNAMEを割当てる。

5.お名前.com側でネームサーバをawsのものに変更する。

元記事はこちら

amazon Route53 ネームサーバへの移行手順(お名前.comからの)