share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.06.29 MON

Imagemagickのコンパイル

武川 努

WRITTEN BY武川 努

はじめに

ソースからimagemagickを作成する機会があったのでそのメモです。
CentOS 6.6
ImageMagick-6.9.1-2
gcc version 4.4.7

ダウンロード

http://www.imagemagick.org/script/install-source.php
からimagemagick本体ダウンロード

http://www.imagemagick.org/download/delegates/
から
bzip2-1.0.6
jpeg-9a
libpng-1.6.16
をダウンロード
JPEGとPNGの変換ができるようにしています。bzip2はおまけです。いらないかもしれません。

yumの導入

ここは試行錯誤でいれたのでもしかするといらないかも

yum install -y zlib-devel
yum install -y libjpeg-turbo-devel

tar.gzファイルを全て展開してください。

tar zxf *.tar.gz

コンパイル

bzip2

cd bzip2-1.0.6

Makefile中の CC=gccを CC=gcc -fPIC に変更します。あとはmake(なぜかconfigureはないです)

make; make install
cd ../

libpng

cd libpng-1.6.16
./configure
make
make install
cd ../

libjpeg

cd jpeg-9a
./configure
make libdir=/usr/lib64
make libdir=/usr/lib64 install
cd ../

ImageMagick

cd ImageMagick-6.9.1-2
./configure
make
make install

インストール後の確認

# identify --version
Version: ImageMagick 6.9.1-2 Q16 x86_64 2015-05-15 http://www.imagemagick.org
Copyright: Copyright (C) 1999-2015 ImageMagick Studio LLC
License: http://www.imagemagick.org/script/license.php
Features: DPC OpenMP
Delegates (built-in): bzlib jng jpeg png zlib

Delegatesにjpeg,pngがはいっていれば成功です。

元記事はこちら

Imagemagickのコンパイル

武川 努

武川 努

構築担当。日々、AWSに触れ学んでおります。