share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.06.10 WED

AWS EC2をNameタグ一致で起動するためのツーライナー

齋藤 康征

WRITTEN BY齋藤 康征

ツーライナーなんて言葉があるかどうかはともかく…。

AWS CLIを利用してNameタグからインスタンスIDのみを抽出する場合は以下のようにします。TAG_NAMEという環境変数にNameタグで抽出したい内容を入れましょう。配列であることを必要としてないので、outputはtextにしています。

export TAG_NAME=FOOBAR
aws ec2 describe-instances 
  --filters 
  Name=tag-key,Values=Name,
  Name=tag-value,Values=$TAG_NAME 
  --query 
  'Reservations[].Instances[].InstanceId' 
  --output text

上記のタグからのインスタンスID取得を用い、以下のようなコマンドを発行することでタグ名からのインスタンス起動・停止が出来ます。

export TAG_NAME=FOOBAR
aws ec2 start-instances 
  --instance-id 
  $(aws ec2 describe-instances 
    --filters 
    Name=tag-key,Values=Name,
    Name=tag-value,Values=$TAG_NAME 
    --query 
    'Reservations[].Instances[].InstanceId' --output text)
export TAG_NAME=FOOBAR
aws ec2 stop-instances 
  --instance-id 
  $(aws ec2 describe-instances 
    --filters 
    Name=tag-key,Values=Name,
    Name=tag-value,Values=$TAG_NAME 
    --query 
    'Reservations[].Instances[].InstanceId' --output text)

元記事はこちら

cli – AWS EC2をNameタグ一致で起動するためのツーライナー – Qiita

齋藤 康征

齋藤 康征

cloudpackの @saitara (齋藤 康征)です。 大きなトラフィックと大量のアクセスを好物としてます。