share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.09.27 TUE

EBSの追加と割り当て

宮内 学

WRITTEN BY 宮内 学

こんにちは。
職人の宮内です。

今回はコマンドラインツールを使ってEBSの追加を行ってみます。

ec2-describe-instances --region ap-northeast-1

まずEBSを追加するインスタンスを確認します。

ec2-create-volume -z ap-northeast-1a -s 20 --region ap-northeast-1

上記のコマンドでEBSを作成します。

-z : availability zone
-s : size

実行後、結果が表示されます。
同様にコンソールでも確認をしてみます。

作成された事が確認出来ます。

続いて作成したEBSをインスタンスに割り当ててみます。

ec2-attach-volume -d /dev/sdb2 -i インスタンスID 作成したボリュームID --region ap-northeast-1

上記のコマンドを実行して、割り当てを行います。

結果が表示され、割り当てが完了します。

こちらもコンソールで確認をしてみます。

コンソール上でも割り当てられた事が確認が出来ます。

※この記事は、なかの人(iret_manabu)が書いています。