share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.09.28 WED

トレンドマイクロのクラウド向けデータ保護ソリューション「Trend Micro SecureCloud」を、オプションサービス『セキュリティ…

櫛田 草平

WRITTEN BY 櫛田 草平

9月28日、cloudpack(運営:アイレット株式会社 http://www.iret.co.jp/)は、
トレンドマイクロ株式会社(URL:http://jp.trendmicro.com/ 以下、トレンドマイクロ)の
クラウド向けデータ保護ソリューション『Trend Micro SecureCloud』を
cloudpackのオプションサービス『セキュリティ(プラス)』として提供開始いたします。

セキュリティ(プラス)は、cloudpackの専用プランをご契約いただいているお客様向けの
オプションサービスの1つで、Amazonクラウドに特化したセキュリティソリューションを
提供しているサービスです。今回提供を開始したトレンドマイクロの『Trend Micro SecureCloud』は、
クラウド上のデータを暗号化するソリューションです。クラウド上のデータをボリューム単位で暗号化し、
セキュリティポリシーに適合した仮想サーバ以外からのデータへのアクセスを防止するため、
重要なデータも安心して預けることが可能です。
利用料金は、通常ご利用いただく専用プランの月額料金にプラスして、サーバ1台あたり15,000円/月(税別)にて
ご提供いたします。
cloudpackは、今後1年間で新たに100社への導入を目標にしています。

パブリッククラウドの導入を検討するお客様が増えている中でよくご相談いただくのがセキュリティ面での不安です。
cloudpackの『セキュリティ(プラス)』の1つである『Trend Micro SecureCloud』を導入することで、
自社で暗号化のために新たな設備投資をする必要がなく暗号化システムを容易に導入でき、
企業内ユーザは暗号化を意識せずにクラウドを利用できます。
また、Amazon Web Services(URL:http://aws.amazon.com/ 以下、AWS)が提供している
Amazon VPC(Virtual Private Cloud)を利用することで、AWS内で独自に隔離されたリソースを
利用することが可能なため、併用することでより強固なセキュリティを築くことが可能となります。
尚、cloudpackは、AWSのエコシステムを支える重要なソリューションプロバイダーとして認定されており、
Amazon VPCをはじめとしたAWSプロダクトに対して多くの知識やノウハウを持っており、
AWSを利用した開発から運用までを安心しておまかせいただいただけます。

プレスリリースの詳細は、トレンドマイクロのクラウド向けデータ保護ソリューション
「Trend Micro SecureCloud」を、オプションサービス『セキュリティ(プラス)』として提供開始
よりどうぞ。

櫛田 草平

櫛田 草平

cloudpackで運用、保守、構築、夜間対応を担当しており、日々様々な課題に対応していますのでこの経験を記事にしていけたらと思います。 櫛田 草平