share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.09.29 THU

javascriptってなんじゃ?(V8のインストール)

三浦 悟

WRITTEN BY 三浦 悟

今回は、Google製のJavaScriptエンジンであるV8を試してみます。

V8はChromeに搭載されていますが、オープンソースとしても公開されています。
コンパイルすることにより、サーバーサイドでも動作させることができ、サーバーサイドでJavaScriptを実行することができます。

はじめに、V8をインストールしてみます。

# yum install -y subversion
# yum install -y scons

$ cd /usr/local/src/
$ svn co http://v8.googlecode.com/svn/trunk/ v8

$ cd v8/
$ scons

インストールが完了しました。

ここで、実行させるJavascriptファイルを作成してみます。

$ vi hello.js
~
function hello(name){
return "Hello! " + name;
}
~

そして、対話型のインターフェースを作り、簡易的にJavascriptの実行をしてみます。

$ scons sample=shell

$ ./shell 
V8 version 3.6.4.1 [sample shell]
> load('hello.js');
> print(hello('memorycraft'));
Hello! memorycraft

無事、正常に表示されました。

こちらの記事はなかの人(memorycraft)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

三浦 悟

三浦 悟

高円寺在住のなんじゃ系男子 またの名をmemorycraftといいます。 炭水化物大好き 日々の「なんじゃ?」を記事にしてます。