share facebook facebook2 twitter menu hatena pocket slack

2015.03.05 THU

yrmcdsをAmazon Linuxで試してみる 其の①

廣山 豊

WRITTEN BY廣山 豊

cloudpack廣山です。

先日、久々の更新があったようなので、少し試してみようと思う。

yrmcdsとは?

サイボウズ社にて開発されているKVS。 memcached と互換性がある。
さらにレプリケーションや、オブジェクトの占有などの独自機能も備えているようだ。

詳しくは本家にて。
http://cybozu.github.io/yrmcds/html/#index

インストール

以下が必要なようなので準備する。

  • gcc-c++
  • libatomic
  • google-perftools
  • google-perftools-devel
yum install gcc-c++
yum install libatomic.x86_64
wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp5.gwdg.de/pub/opensuse/repositories/home:/hmacht:/storage/CentOS_CentOS-6/x86_64/google-perftools-1.9.1-21.1.x86_64.rpm
rpm -ivh google-perftools-1.9.1-21.1.x86_64.rpm
wget ftp://ftp.pbone.net/mirror/ftp5.gwdg.de/pub/opensuse/repositories/home:/hmacht:/storage/CentOS_CentOS-6/x86_64/google-perftools-devel-1.9.1-21.1.x86_64.rpm
rpm -ivh google-perftools-devel-1.9.1-21.1.x86_64.rpm

google-perftools たちは、少し古いが rpm からインストールにしておく。

そして、 yrmcds のインストール。

wget https://github.com/cybozu/yrmcds/archive/v1.1.1.tar.gz
tar xvzf v1.1.1.tar.gz
cd yrmcds-1.1.1/
make
make install

注意点としては、 nogroup といったグループにて動作するよう、 Makefile などに定義されている。Amazon Linuxではデフォルトにはそのようなグループはないため、インストールできない。
nobody に置き換えるようにした。

動作確認

起動して動作を確認してみる。

# /usr/local/sbin/yrmcdsd &
# telnet localhost 11211
Trying 127.0.0.1...
Connected to localhost.
Escape character is '^]'.
stats
STAT pid 2578
STAT time 1425385609
STAT version yrmcds version 1.1.1
STAT pointer_size 64
STAT rusage_user 0:132000
STAT rusage_system 0:20000
STAT curr_connections 1
STAT total_connections 1
STAT curr_items 0
STAT total_items 0
STAT bytes 0
STAT limit_maxbytes 1073741824
STAT threads 10
STAT gc_count 3
STAT slaves 0
STAT last_expirations 0
STAT last_evictions 0
STAT evictions 0
STAT last_gc_elapsed 40918
STAT total_gc_elapsed 120571
END
get test
END
set test 0 0 4
hoge
STORED
get test
VALUE test 0 4
hoge
END
delete test
DELETED
get test
END

動いてるっぽい!
今日はとりあえずここまで。

元記事はこちらです。
AWS – yrmcdsをAmazon Linuxで試してみる 其の①