share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.02.20 FRI

AWS SDK for Ruby v2を使ってみる

廣山 豊

WRITTEN BY 廣山 豊

cloudpack廣山です。

そろそろv2にも慣れておこうと、ドキュメント(※)見ながらちまちま触ってみたのでメモ。
(※) README — AWS SDK for Ruby V2

windows以外の Amazon EC2インスタンス名を列挙するプログラム。

require 'aws-sdk-core'

client = Aws::EC2::Client.new(
   region: config['Region'],
   access_key_id: config['AccessKey'],
   secret_access_key: config['SecretKey']
)

instance_name       = ""

r = client.describe_instances
r.each_page {|page|
  page.reservations.each { |reservation|
    info = reservation.instances[0]

    is_linux = (info[:platform] == nil)
    unless is_linux
      next
    end

    info[:tags].each { |tag|
      if tag[:key] == "Name"
        instance_name = tag[:value]
      end
    }

    p instance_name
  }
}

自身のコーディング力不足もあるが、イマイチみにくい。。。
aws-sdk-resources を使うべきなのか。

元記事はこちらです。
AWS SDK for Ruby v2を使ってみる

廣山 豊

廣山 豊

もっか修行中

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。