share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2015.02.20 FRI

CloudFrontで日本語URLをInvalidation(キャッシュクリア)するには

WRITTEN BY 今岡 久敏

こんにちは、cloudpack今岡 です。

マネジメントコンソールでも
URLエンコードせよ!
以上

こんな感じで怒られます。

Amazon CloudFront  で、日本語URLの Invalidation を作成する際のエラー画面

URLエンコードも含めて、Chromeで確認するのが良いです。
Amazon CloudFront  で、日本語URLの Invalidation を作成する際は、URLエンコードなど Chrome ブラウザで確認できる

こいつをInvalidationにぶち込んでやればOKです。

元記事はこちらです。
CloudFrontで日本語URLをInvalidation(キャッシュクリア)するには

今岡 久敏

「常に新しいモノの方が、古いモノより優れている、というマインドを持てなくなった時、それはエンジニアとしての死を意味する」え、誰の言葉だって?俺の言葉だよ。

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。