share facebook facebook twitter menu hatena pocket slack

2011.10.18 TUE

PHP memcache モジュールをインストール

今回は、php memcache モジュールのインストール方法を紹介します。
例として、現在のPHPのインストール状況は下記とします。

php-common-5.3.8-5.el5.remi.1
php-cli-5.3.8-5.el5.remi.1
php-pear-1.9.4-3.el5.remi
php-5.3.8-5.el5.remi.1

memcache はpeclコマンドでインストールすることができます。

[root@cimacoppi ~]# pecl install memcache

コマンドを実行したところ、下記のエラーが発生しました。

downloading memcache-2.2.6.tgz …
Starting to download memcache-2.2.6.tgz (35,957 bytes)
……….done: 35,957 bytes
11 source files, building
running: phpize
Can’t find PHP headers in /usr/include/php
The php-devel package is required for use of this command.
ERROR: `phpize’ failed

エラー内容は、「phpizeコマンドが無いので、php-develをインストール」となります。
そこで、下記を実行します。

yum install php-devel

再度、先程のコマンドを実行すると下記のように表示されますので、

Installing ‘/usr/lib/php/modules/memcache.so’
install ok: channel://pecl.php.net/memcache-2.2.6
configuration option “php_ini” is not set to php.ini location
You should add “extension=memcache.so” to php.ini

/etc/php.iniに下記を追加記述します。

extension=memcache.so

確認として、下記のコマンドを実行します。

php -m | grep memcache

memcache

上記が表示されたらインストール完了です。

後は、apacheをrestartします。

こちらの記事はなかの人(be_hase)監修のもと掲載しています。
元記事は、こちら

長谷部 隆之

長谷部 隆之

別名cimacoppi。日々サーバ運用保守を行ってます!

cloudpack

cloudpackは、Amazon EC2やAmazon S3をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。
AWS上のインフラ構築およびAWSを活用したシステム開発など、案件のご相談はcloudpack.jpよりご連絡ください。